裏、あり。

さて、先日できた『ひいな祭で チンドンシャン』のチラシを持ち、ひいな祭参加者などに説明をしたところ

「今、私達にした説明を、裏に書いたら良い」

との意見をいただき。

なるほど!確かに、説明しなくちゃいけないから、今、説明したわけで。裏に説明があったら、しなくていいわけで。

なにせ、今回が初の試み。実のところ、協力会場の方だって、多分よくわからずにOK出してくれていると思います。

(なので今回演奏する承諾をしてくれた所は、本当に懐の深い方がいたもんだと…感謝です。)

そんなこんなで、あった方が良い!となり

本番数日前ですが、今更って言わないで!

作りました!裏チラシ!いや、チラシの裏!

馬鹿囃子で唄えるようにと、今回作成した『小千谷ひいな祭』の七七七五の文句も乗せときました!

絵紙や、小千谷のひいな祭関連の歌詞は無いので、このテーマで初の唄です!やったー!

馬鹿囃子、みなさん知ってますでしょ?

さぁさぁ、遠慮せず、口ずさんでみんしゃい♪