ひいなまつり、演奏めぐり

この素敵なポスターを見たことがありますかな!?

ねー。今、小千谷の町、ソコココで見られますでしょ?

そう、小千谷の雛祭りは特別素敵なのです。絵紙を壁に、わ~っと飾りつつ、雛人形及び、なんかもう結構何でもかんでも飾って派手にして女子を祝う、そういう感じ。

絵紙って何よって言ったら、昔のやつは浮世絵を集めたやつよ。ポスター背景にもありますが。

基本的には、こう!↓

DSC_0955

壁に絵紙!&雛飾り!とか他!

絵紙というのは風習なのかな?浮世絵でなくても別に壁に飾るものなら何だって良いみたい?ですよ。綺麗な布とか?ポスターとか。

詳しいところは、小千谷に絵紙保存会なる専門機関がありますので、そちらをごらんあれ!

で、それが 私たち『みんふう』に何の関係があるかと言うと、それがようやく本題ね。

街が絵紙で飾られるその時期に、その華やかな雰囲気に便乗して、三味線なんかを演奏して街歩きする、みたいな事をやります!

昔の絵紙には、歌舞伎絵もありますやね。

歌舞伎の題材と被る唄も、あるんですよ~

もちろん、小千谷のお座敷唄やなんかもやって回るので、見つけたら暖かい目で見てやってくださいね!