見台製作!

どうも、のぶやまの方です。

うちの三味線教室の生徒さん、全員譜面が読めます!

というのも、やはりご自宅などで練習するときにどうしても思い出せない部分とかあるじゃないですか。いちいちそれを問い合わせるのもおっくうかと。

そんな理由から、いつもホワイトボードに文化譜を書いて、それで教えてます。

そしてまじめな皆様は、それを写真に撮って練習しています。中には譜面に書き起こす方もいらっしゃいます。

んで、問題はその譜面を見ながら練習するとき。

床に譜面を置いて演奏すると、背筋が曲がってしまい、正しい姿勢になりません。

そんなことでは、いい音が出るわけもありません。

というわけで、見台(けんだい)を備品として購入しようと思ったら、結構いいお値段!

しばし考え、自作することに決定しました。

お近くのホームセンターにて、構造用合板を購入。

図面を適当に書いたら、どうも5つ分くらいとれそうですな。

まずはカット。以前購入した丸ノコで。

そして、金具をケチって固定。

足を固定しただけの図がこちら。

バリとか歪みとか、そういうものは完全無視します。使えればよいのです。

材料費で言うと、合板が1,080円、金具が600円程度、5つ完成したので、1つ辺り336円ですね!

まぁまぁ、改良点はいっぱいありますが、評判も上々なので、これでよし!

完璧は求めないのが大事です笑